事業の目的

北鈴蘭台駅前地区は、神戸都心三宮から電車で約30分の神戸電鉄北鈴蘭台駅前に位置しています。
公社住宅とコープこうべの店舗は、築46年が経過、老朽化しており、耐震基準も満たしていないため、駅前にふさわしい商業・居住機能向上を図り、地域の玄関口として再生するため、再開発事業を実施するものです。

事業概要

  • 施行面積
    約0.5ha
  • 権利者
    地権者4名((一財)神戸すまいまちづくり公社、生活協同組合コープこうべ、個人2名)
  • 整備内容
    住宅、商業施設、駐車場、公共施設(歩道)、歩行者専用通路、広場等を予定
  • 施設計画概要
    敷地 約4,000㎡ 延床 約14,000㎡
    鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、地下1階地上10階

事業施行者

  • 名称
    北鈴蘭台駅前再開発株式会社
    代表取締役 大寺 直秀
  • 資本金
    50万円 平成30年7月5日設立
  • 事務所
    神戸市中央区雲井通5丁目3番1号
    (一財)神戸すまいまちづくり公社内
    電話 078-251-8331  担当 仲井・芋田

事業スケジュール

  • 平成30年
     6月 都市計画決定(29日)
     7月 再開発株式会社の設立(5日)
     9月 特定事業参加者決定(26日)
  • 平成31年
     1月 事業認可(22日)
    (令和元年)
     6月 権利変換計画の認可
    10月 建物解体・本体工事着工
  • 令和3年
     8月 完成・入居、開業